第十一回公演 

南吉参話

「ラムプの夜*ごん狐*でんでんむしのかなしみ」

 

​□作品のテーマ

「かなしみの作家、新見南吉」

よのつねの喜びかなしみのかなたに、ひとしれぬ美しいもののあるを知っているかなしみ。そのかなしみを生涯うたいつづけた。

(昭和17日7月10日 新見南吉の日記)


人間の心の芯にはエゴがある。

その、人の業の悲しみを知る人にこそ、世界の美しさが宿るのである。

その、仏の視点を死ぬまで、ぶれることなく、持ち続けた作家、新見南吉。

彼の思いが凝縮された三作品を、今回は上演いたします。

 

「悲しみは愛である」。

 

南吉の愛を、どうぞ感じてください。(座長・古澤)

■公演日

2020年6月19日(金)19:00 

       20日(土)14:00/19:00

       21日(日)12:00   
■チケット料金 3500 円(全席自由) 

□出演

             古澤徹

           竹下龍二郎

           あまのもの

            武本海渡

            河上綾伽(合同会社シーラカンス・ファクトリー)

            川人彩佳

            福田祥子

●脚本         新見南吉

●演出          古澤徹

●照明        藤本くるみ

●音響      たにおかすすむ

●撮影

 プロジェクションマッピング  河上綾伽

●制作              

                  

●協力               合同会社シーラカンス・ファクトリー

                                                 バイカーズクサマ

                                Heart Links Promotion 

                             SAN3


■劇場

APOCシアター

東京都世田谷区桜丘5-47-4

小田急線千歳船橋駅下車 徒歩3分

■チケット予約はチケットフォームまでご連絡ください。

E-mail:arcadia.rlung@gmail.com

​チケットフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/16163bf2656428

 

皆様のご来場、劇団員一同、心よりお待ち申し上げます。

© 2018 by Rlung official web site.